アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「映画ハ行」のブログ記事

みんなの「映画ハ行」ブログ

タイトル 日 時
ホノカアボーイ(2009)
ホノカアボーイ(2009) ホノカアボーイ [2009 日本 真田敦] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/27 10:13
ぼくたちと駐在さんの700日戦争(2008)
ぼくたちと駐在さんの700日戦争(2008) ぼくたちと駐在さんの700日戦争 [2008 日本 塚本連平] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/08 22:54
ホテル・ルワンダ(2004)
ホテル・ルワンダ(2004) ホテル・ルワンダ [2004 イギリス/イタリア/南アフリカ テリー・ジョージ] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/03 15:53
パビリオン山椒魚(2006)
パビリオン山椒魚(2006) パビリオン山椒魚 [2006 日本 冨永昌敬] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/03 15:02
プラダを着た悪魔(2006)
プラダを着た悪魔(2006) プラダを着た悪魔 [2006 米 デビッド・フランケル] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/03 14:55
フィレーネのキライなこと(2003)
フィレーネのキライなこと [2003 オランダ ロバート・ヤン・ウェストダイク] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/26 16:54
ブロークン・フラワーズ(2005)
ブロークン・フラワーズ(2005) ブロークン・フラワーズ [2005 米 ジム・ジャームッシュ] ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/15 21:40
プリティ・ヘレン(2004)
プリティ・ヘレン(2004) プリティ・ヘレン [2004 米 ゲイリー・マーシャル] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/12 14:33
ビフォア・サンセット(2004)
ビフォア・サンセット(2004) ビフォア・サンセット [2004 アメリカ リチャード・リンクレイター] パリの書店で再会するジェシーとセリーヌ。 話したいことはいっぱいあるのに残された時間は1時間あまり。 約束した日のことや、現在のパートナーのことなど事実が明らかになるたびに 切なくなるけれど、それがまたリアルな感じでよい。 お互いに過ごしてきた9年間の重みが会話に詰め込まれてます。 ★★★★(2005.10) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/10 15:56
ビフォア・サンライズ(1995)
ビフォア・サンライズ(1995) ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 [1995 アメリカ リチャード・リンクレイター] 列車の中で偶然出会ったアメリカ人のジェシーとフランス人のセリーヌ。 2人は意気投合して途中下車し、ウィーンの街を歩く。 お互い旅の途中なので一緒にいられる時間は一夜だけ。 2人の会話がとても自然で、デートを追ったドキュメンタリーのよう。 ★★★★(2005.10) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/10 15:55
巴里の恋愛協奏曲(2003)
巴里の恋愛協奏曲(2003) 巴里の恋愛協奏曲(コンチェルト) [2003 フランス アラン・レネ] オドレイ・トトゥが出演してるミュージカルってことで、 おしゃれなパリを求めて観るとまんまと裏切られます。 フランスっぽいといえばそうなんだけど、かなりシュールな恋愛劇。 衣装や音楽は豪華で楽しめます。 予備知識なしで観ると失敗するタイプの作品。 ★★★(2005.10) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/10 15:49
春の雪(2005)
春の雪(2005) 春の雪 [2005 日本 行定勲] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/10 15:46
ピアニスト(2001)
ピアニスト(2001) ピアニスト [2001 フランス・オーストリア ミヒャエル・ハケネ] 2001年のカンヌを独占し話題になりましたが、ようやく観ました。 ピアニストになるべく厳しく育てられ、母親に束縛され続け、 いつしかアブノーマルな趣味に傾倒していくエリカ(40歳)。 音楽院でピアノを教える彼女と青年ワルターの間に特別な感情が 芽生えるが、歪んだ愛の形は届くのか。 ピアノを弾くシーンが多く、鍵盤のアップもまことに素敵なんだけど、 痛々しくて、食傷ぎみ。かなり後味悪いです。 ★... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/10 15:31
ベティ・ブルー (1986)
ベティ・ブルー [1986 フランス ジャン・ジャック・ベネックス] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/10 15:10
陽のあたる教室 (1995)
陽のあたる教室 [1995 アメリカ スティーヴン・ヘレク] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/10 14:56
バスケットボール・ダイアリーズ (1995)
バスケットボール・ダイアリーズ [1995 アメリカ スコット・カルヴァート] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/10 14:50
バンドワゴン (1996)
バンドワゴン [1996 アメリカ ジョン・シュルツ] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/10 14:44
プレタポルテ (1994)
プレタポルテ [1994 イタリア ロバート・アルトマン] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/10 14:35
突然炎のごとく(1961)
突然炎のごとく [1961 フランス フランソワ・トリュフォー] 生涯、女性を愛し続け、恋愛映画を撮り続けたトリュフォーの初期の作品。 「ジュールとジム」っていう原題が好き。 愛と友情の三角関係、ジュールとジム、そしてカトリーヌ。 カトリーヌの自由奔放な愛に二人はついていけるのか?                        ★★★☆(1996) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/10 12:35
ブリキの太鼓 (1979)
ブリキの太鼓 [1979 西ドイツ・フランス フォルカー・シュレンドルフ] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/10 12:22
ふたりの5つの分かれ道(2004)
ふたりの5つの分かれ道 [2004 フランス フランソワ・オゾン] ある夫婦の離婚からはじまり、あるディナー、出産、結婚、出会いへと ふたりにとって重要な5つの時間をさかのぼる。 次第にあきらかになる別れへの伏線がせつなくもあり、 相手を思いやることの大切さを改めて感じさせてくれる。 各エピソードの間の暗転中に、いろんなことを考えさせられた。 時間をさかのぼるたびに若々しくなっていくマリオンを 演じきったヴァレリア・ブルーニ・テデスキはよいですね。 ヘアスタイルや体... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/10 11:50
微笑みに出逢う街角(2002)
微笑みに出逢う街角 [2002 カナダ・イタリア エドアルド・ポンティ] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/10 11:44
ハウルの動く城(2004)
ハウルの動く城 [2004 日本 宮崎駿] ファンタジックで愛にあふれてて癒されたけど、 テーマが難しくて、あまり理解できなかった。 もう一度観てみたいな。 カルシファーには、またしてもハマりました。              ★★★(2005.3) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/10 11:12
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004)
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 [2004 アメリカ ビーバン・キドロン] 確かにブリジットのドジっぷりが日記のように綴られていたし、 いっぱい笑ったけど、なんだか物足りなさが残る。 「続編」ってことで期待しすぎていたのかも。                ★★★(2005.3) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/10 11:07
パッチギ!(2004)
パッチギ! [2004 日本 井筒和幸] 舞台となっている京都で観たので余計切なかった。 イムジン河が頭から離れない。 民族間の歴史について、わたしは知らないことが多すぎる。 こういう作品はどんどん作ってほしい。                   ★★★★☆(2005.4) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/10 11:03
フレンチなしあわせのみつけ方(2004)
フレンチなしあわせのみつけ方 [2004 フランス イヴァン・アタル] それぞれのカップルの幸福感の違いがよく描かれている。 特に、アヌーク・エーメとクロード・ベリの 熟練された雰囲気はとても興味深い。 シャルロットとイヴァンの実の息子・ベンもいい味出してます。                     ★★★☆(2005.5) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/10 10:55
ベルリン、僕らの革命(2004)
ベルリン、僕らの革命 [2004 ドイツ・オーストリア ハンス・ワインガルトナー] 若さゆえにできること。 そんな甘酸っぱい記憶がよみがえった。             ★★★(2005.5) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/10 10:49
ひとまず走れ!(2001)
ひとまず走れ! [2001 韓国 チョ・ウィソク] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/10 10:43
[File.130]バッド・エデュケーション(2004)
バッド・エデュケーション [2004 スペイン ペドロ・アルモドバル] なんと表現したらよいのでしょうか。 この胸が張り裂けそうな感じを。 濃厚な内容はもちろん、洗練された構成と映像美に すっかりハマってしまいました。 とにかく細部にいたるまで、監督の「パッション」があふれてます。                      ★★★★★(2005.6) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/10 10:28
[File.124]バーバー(2001)
[File.124]バーバー(2001) バーバー [2001 アメリカ ジョエル・コーエン/イ−サン・コーエン] 床屋で働く無口な男エド・クレイン。 ある日を境に狂い始めた彼の人生を淡々と描き、 何事もなかったかのようにゆったりと進む。 エドが最後まで感情を表に出さないので、 観終わってからいろいろと考えさせられる。 全編モノクロだけど、今っぽいところに、監督のこだわりを感じます。 ビリー・ボブ・ソーントン、フランシス・マクドーマンドはモノクロが似合う。                          ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/10 10:19
[File.123]ピーター・セラーズの愛し方〜ライフ・イズ・コメディ!(2004)
[File.123]ピーター・セラーズの愛し方〜ライフ・イズ・コメディ!(2004) ピーター・セラーズの愛し方〜ライフ・イズ・コメディ! [2004 アメリカ・イギリス スティーガン・ホプキンス] 天才喜劇俳優ピーター・セラーズの波乱の生涯。 劇中に出てくる「ピンク・パンサー」「博士の異常な愛情」「チャンス」など 本物同様のセットで撮影されているらしいので、ぜひ観てみたい。 この作品の理解がより深まるはず。 タイトルから楽しいものを想像しがちだけど、映画の中の愛すべきキャラと プライベートでのハチャメチャぶりのギャップに冒頭から面食らいます。 晩年の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/09 21:41
[File.112]ファースト・ワイフ・クラブ(1996)
[File.112]ファースト・ワイフ・クラブ(1996) ファースト・ワイフ・クラブ [1996 アメリカ ヒュー・ウィルソン] べット・ミドラー、ゴールディ・ホーン、ダイアン・キートンの3人の競演。 痛快な熟女パワー炸裂。 結婚のことで悩む3人がファースト・ワイフ・クラブを結成し 夫への復讐を企てる。 扱うテーマが離婚や不倫だし、カラッとしたコメディではないので ただただ笑いたいときにはあまりオススメできない。 ベテラン陣の中で若いサラ・ジェシカ・パーカーがいいスパイスになってます。 ダイアン・キートンの年の取り方... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/09 21:23
[File.103]ハッシュ!(2001)
[File.103]ハッシュ!(2001) ハッシュ! [2001 日本 橋口亮輔] ゲイカップルと子どもが欲しい女の奇妙な三角関係。 彼らをとりまく平均的な考え方を持つ大人たちや 奇抜な行動をとる人たち、それぞれの恋愛観や家族観がぶつかり合う。 互いの存在を認め合うだけで、認めてくれる人がいるだけで こんなにやさしい笑顔になれるんだ。片岡礼子がいい。 日本映画だけどヨーロッパな香りが漂う。                     ★★★☆(2005.12) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/09 21:06
[File.089]ホテル ビーナス(2004)
[File.089]ホテル ビーナス(2004) ホテル ビーナス [2004 アメリカ タカハタ秀太] バラエティ番組「チョナン・カン」から生まれた作品だったんですね。 何も知らずに観てしまいました。 映像と音楽がマッチしていていい感じです。 切なくもこころ温まる物語は疲れを癒してくれました。                    ★★★★(2005.4) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/09 20:44
[File.074]ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2001)
[File.074]ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2001) ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ [2001 アメリカ ジョン・キャメロン・ミッチェル] ロック・ミュージカルの映画化なだけあって迫力あり。 ものすごく哲学的だけど、楽しくて哀しい。 タイトルを聞いただけでリアルに思い出します。 ”アングリーインチ”が何なのか、自分の目で確かめて欲しい。                     ★★★★★(2005.6) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/09 20:24
[File.064]ヒューマン・ネイチュア(2001)
[File.064]ヒューマン・ネイチュア(2001) ヒューマン・ネイチュア [2001 フランス・アメリカ ミシェル・ゴンドリー] ただのコメディじゃない。 シュールなだけじゃない。 文明の発達と自然保護、 その間に生じるひずみをしっかり描き出してる。 リス・エヴァンスはすっかりこの位置を独占してますね。                 ★★★☆(2005.4) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/09 20:09
[File.063]ブルース・ブラザース(1980)
[File.063]ブルース・ブラザース(1980) ブルース・ブラザース [1980 アメリカ ジョン・ランディス] サントラだけずーっと聴いてたんだけど、ようやく観れました。 二人が出てくるだけで楽しい。 25年前の作品とは思えない新鮮さ。 やりすぎなカーチェイスもいい。 そして、なんといっても音楽がすばらしい。 ジェームズ・ブラウン、アレサ・フランクリン、レイ・チャールズなど、 一流アーチストも贅沢に登場。 「ブルース・ブラザース2000」はまだ観てないけど、 今度は何をやらかしてくれるか楽しみ。   ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/09 17:11
[File.053]ビッグ・ダディ(1999)
[File.053]ビッグ・ダディ(1999) ビッグ・ダディ [1999 アメリカ デニス・デューガン] 大人になりきれない青年ソニー(アダム・サンドラー)は 友人の子どもを突然預かることになる。 ソニーと大人を悩ます無垢な子どもジュリアン、 男二人の友情と成長記はほのぼのとさせてくれる。 地味だけど、スティーヴ・ブシェーミは存在感あり。                 ★★★☆(2005.12) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/09 16:56
[File.050] プライドと偏見(2005)
[File.050] プライドと偏見(2005) プライドと偏見 [2005 イギリス ジョー・ライト] 原作は女流文学作家ジェーン・オースティンの「高慢と偏見」。 「ブリジット・ジョーンズの日記」のお手本にもなっているのは有名な話。 18世紀末、イギリスの田舎町。 女性に財産相続権がなかった時代、女性にとっては結婚が人生のすべてだった。 ベネット家の5人の娘たちは幸せな結婚を手にすることができるのか。 近所に資産家のビングリーが引っ越してくるところから物語は始まる。 素直に「愛してる」と認めるには高すぎる”男... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/09 16:50
[File.030] 普通の人々(1980)
[File.030] 普通の人々(1980) 普通の人々 [1980 アメリカ ロバート・レッドフォード] 平穏な生活を送っていた4人家族だったが、 突然の長男の事故死を契機に崩れていく。 残された家族の苦悩を繊細に映し出す。 とても過酷な事件が次々に起こるんだけど、 観終わった後はなぜだかすがすがしい気分になった。 ★★★★(2006.2) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/09 16:04
[File.029] ベルヴィル・ランデブー(2002)
[File.029] ベルヴィル・ランデブー(2002) ベルヴィル・ランデブー [2002 フランス・ベルギー・カナダ シルヴァン・ショメ] 日本のアニメにはないタイプの大人向けのアニメ。 ツール・ド・フランスを夢見る少年の話かと思えば、そうではないらしい。 最愛の孫シャンピオンを探しに、スーザ夫人と犬のブルーノが奮闘する。 そのほかにも三つ子など、個性豊かなキャラが登場する。 セリフがほとんどない代わりに、「音」が実に効果的に使われている。 ★★★★(2006.3) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/09 16:03
[File.027] ポセイドン・アドベンチャー(1972)
[File.027] ポセイドン・アドベンチャー(1972) ポセイドン・アドベンチャー [1972 アメリカ ロナルド・ニーム] 今夏(2006年)、リメイクが公開されます。 カウントダウンパーティで賑わう豪華客船ポセイドン号を 突然、大津波が襲った。 生き残った人々が転覆する船内から脱出するまでの 人間ドラマは見ごたえ十分。 パニック映画が得意じゃない方も楽しめるはず。 ★★★★☆(2006.3) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/09 15:58
[File.023] ハッカビーズ(2004)
[File.023] ハッカビーズ(2004) ハッカビーズ [2004 アメリカ デヴィッド・O・ラッセル] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/09 00:57
[File.020] バス男(2004)
[File.020] バス男(2004) バス男[2004 アメリカ ジャレッド・ヘス] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/09 00:53
[File.019] バタフライ・エフェクト(2004)
[File.019] バタフライ・エフェクト(2004) バタフライ・エフェクト [2004 アメリカ エリック・ブレス] バタフライ・エフェクト: 一匹の蝶が羽ばたいた結果、地球の裏側で竜巻が起こる 愛する人を救うため、過去を書き換えたらどうなるか? すさまじい想像力と構成力で最後まで惹きつけられる。 ★★★★(2006.4) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/09 00:52
[File.018] プロデューサーズ(2005)
[File.018] プロデューサーズ(2005) プロデューサーズ [2005 アメリカ スーザン・ストローマン] オリジナルは1968年の作品。 ブロードウェイでミュージカル上演され、今回再びの映画化。 かなり疲れてるときに観たけど、 130分幸せな気分を味わえた。 ストーリーがしっかりしているので、 ミュージカルが苦手な人もきっと楽しめるのでは。 ★★★★☆(2006.4) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/09 00:51
[File.016] ブロークバック・マウンテン(2005)
[File.016] ブロークバック・マウンテン(2005) ブロークバック・マウンテン[2005 アメリカ アン・リー] じわりじわりと、切なさが胸をしめつける。 そんなあと味の作品。 雄大なロケーションと美しい男たちが、 作品の深みを与えた。 ★★★★☆(2006.4) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/09 00:47

トップへ | みんなの「映画ハ行」ブログ

映画感想タイトル一覧


その1
その2
シネマと散歩と珈琲と 映画ハ行のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる