シネマと散歩と珈琲と

アクセスカウンタ

zoom RSS ROOKIES―卒業―(2009 )

<<   作成日時 : 2010/09/08 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ROOKIES―卒業―
[2009 日本 平川雄一朗]

昨年大ヒットした映画ですが、ようやく鑑賞できました。
極端に賛否がわかれる作品みたいですね。私は好きです。原作もドラマもはまりました。

ドラマのスペシャルでいいじゃないかという意見がとても多いみたいです。が、最近は連ドラから始まり、ラストは映画というパターンがとても多いので、それを言ってしまったらおしまいな気が、、、。

劇場で観るのと、DVDで観るのとでは、確かに感じ方は違っていたかもしれません。私は劇場でも観て観たかったと思いました。

ドラマでもかなり泣きましたが、これも泣かされました。映画を観て号泣したのは久々です。ドラマの時より、さらに団結したチームと成長した彼らにグッときました。いつの間にか、親心が芽生えたのかもしれません。


正直、気になる所もチラホラありますが、エンターテイメントとして成功した作品だと思います。泣いて、笑って、見終わった後は爽快な気分になりました。

ベタベタのコテコテ。これが熱血教師・川藤であり、ROOKIES。なので、作品全体がそういう雰囲気なのは、キャストもスタッフもみんな川藤菌に感染しちゃったんでしょうね。熱苦しいのが苦手な人には2時間は長かったかも。私は短く感じましたが。

高校時代にあんなに素敵な先生と仲間たちに出会って、金の思い出を作ったROOKIESメンバー。彼らがどんな大人になっていくのか、あれこれ想像するのも楽しい。

二年間、がむしゃらに何かに打ち込む。仲間と一緒に夢に向かって走り抜く。落ちこぼれの不良だった自分を信じてくれる人がいる。

こんな経験がある人は、その後の人生でたとえ壁にぶつかったとしても、自信と勇気を持ってきっと乗り越えられるだろう。

そんな明日への希望と、奇跡に満ちている。

★★★★(2010.9)

ROOKIES -卒業- 通常版 [DVD]
TCエンタテインメント
2009-12-04

ユーザレビュー:
ちょっと・・・ひどす ...
大好きなドラマだった ...
余りにも無礼な映画全 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ROOKIES -卒業- 通常版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

映画感想タイトル一覧


その1
その2
ROOKIES―卒業―(2009 ) シネマと散歩と珈琲と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる