シネマと散歩と珈琲と

アクセスカウンタ

zoom RSS 天然コケッコー(2007)

<<   作成日時 : 2008/12/23 14:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

天然コケッコー
[2007 日本 山下敦弘]

舞台は山と田んぼが広がる木村町。
小学生3人、中学生3人、全校生徒6人の分校。
ある日、東京から転校生がやってきた。
中学二年の右田そよ(夏帆)にとって初めての同級生だ。
「イケメンさんじゃ」
これはもしかして恋の予感・・・

床屋一軒、コンビニとはとてもいいがたい雑貨屋が一軒、
噂話好きの郵便局、お好み焼屋、どこにいっても顔なじみ。
小さな町に病院はない。
街へのショッピングは最大のイベントだ。

そんな不便そうな町だが、
田舎ならではの人とのつながりや、
子どもたちの純粋さはなにものにも変えられない。

のどかな空気が流れていて、
ゆったり、まったりとした気分になれる作品。
殺伐とした暗いニュースばかりの今だからこそ、
忘れてしまった温もりを思い出させてくれる。

転校生・大沢が来たことによって生まれる
都会との比較がおもしろい。
面倒見の良いそよとぶっきらぼうな大沢との対比も。

原作はくらもちふさこの同名コミックなんですね、
ぜひ原作も読んでみたい。
★★★★(2008.11)


天然コケッコー [DVD]
角川エンタテインメント
2007-12-21
ユーザレビュー:
ホッとする作品。物語 ...
安心して観られる映画 ...
まっすぐさの良し悪し ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




ユーザレビュー:
ざわざわ。。。SF小 ...
開放感のあるまんが少 ...
映画もまたいいんです ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

映画感想タイトル一覧


その1
その2
天然コケッコー(2007) シネマと散歩と珈琲と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる