シネマと散歩と珈琲と

アクセスカウンタ

zoom RSS 観察 永遠に君をみつめて(2007)

<<   作成日時 : 2008/12/13 02:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

観察 永遠に君をみつめて
[2007 日本 横井健司]

男は女を、40年間「見続ける」
女は男に、40年間「見せ続ける」


小学生の茂樹はある日、父に望遠鏡を買ってもらう。
窓から見える大きな屋敷に住む女の子・弥生に恋をしてしまう。
その後、弥生を見ることが習慣になった。
が、茂樹は突然、引越すことになった。
自分の想いを伝えるため、初めてのラブレターを書いた。

大人になった茂樹は相変わらずカルピスソーダ好きで方向音痴。
ガソリンスタンドで働きながら、望遠鏡を覗いていた。

小さい頃から病気がちの弥生は、
人との距離感がわからず、ひとりで絵を描いて過ごすことが多い。
遠くから見られていることに、密かに心地よさを感じている。

幼い頃の雨の日のたった一度の出会い。
それはかなり強烈で、その後も雨の日になると思いだすのだ。


男・茂樹(小沢和義)からの視点と
女・弥生(緒川たまき)からの視点による二部構成。
緒川たまきが主演だと思っていたのに、なかなか出てこないと思ったら、
そういうことでした。
緒川たまきがとっても魅力的です。
ファッションもそうだし、立ち居振る舞いも素敵。

カルピスソーダやコンビニおにぎり、画材屋のDMとスケッチブック、
日記など、細かいアイテム使いが好き。

テーマだけ見るとただのストーカーの話で終わりそうだけど、
会話もしたことがない相手を想い続けるという奇跡的な設定で、
大人のファンタジーとして見事に成立している。
ただ、これは家族からするとたまらないですね。
(2008.11)★★★☆


観察 永遠に君をみつめて [DVD]
ジェネオン エンタテインメント
2008-04-23
ユーザレビュー:
永遠の恋かあ子供のこ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

映画感想タイトル一覧


その1
その2
観察 永遠に君をみつめて(2007) シネマと散歩と珈琲と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる