シネマと散歩と珈琲と

アクセスカウンタ

zoom RSS いま、会いにゆきます(2004)

<<   作成日時 : 2008/07/09 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いま、会いにゆきます
[2004 日本 土井裕泰]

一年前、妻の澪に先立たれた巧は、息子の佑司と2人でつつましく暮らしていた。
ある雨の日突然、逝ったはずの澪が森の中に姿を現わした。
雨の季節に訪れた6週間の奇蹟。


流行すぎた映画って時期を逃すとなかなか観れないことが多い。
TVドラマの方も後半観逃したから、とことん縁のない作品なのかなって思ってた。
これも2年ほど前のテレビ放映の録画をようやく観ることができた。

心根の優しい人が作った物語なんだろうなっていうのが第一印象。
愛があふれた物語で、とっても優しい気持ちになれた。
たまにはこういう純愛ものもいいね。素直に楽しめた。
登場人物が少ないのがよかったのかな。すっきりとして観やすかった。
★★★★(2007.7)


ユーザレビュー:
飽きない 原作を読ま ...
雨の季節になったので ...
不覚にも感動してしま ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




いま、会いにゆきます
小学館
市川 拓司
ユーザレビュー:
10代の想い出市川さ ...
不器用でも、それでも ...
何度でも。この作品で ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

映画感想タイトル一覧


その1
その2
いま、会いにゆきます(2004) シネマと散歩と珈琲と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる