シネマと散歩と珈琲と

アクセスカウンタ

zoom RSS [File.044] タッチ・オブ・スパイス(2003)

<<   作成日時 : 2007/06/09 16:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

タッチ・オブ・スパイス
[2003 ギリシャ タソス・ブルメティス]

ギリシャとトルコの間で翻弄された古都コンスタンチノーブル(イスタンブール)
の歴史を背景に、故郷を追われたギリシャ人一家をめぐる物語。

監督自身の体験に基づいているとか。

主人公ファニス。
美しいコンスタンチノーブルで過ごした日々から、悲しい別れ、
青年になって再び訪れた故郷。
思い出を振り返る中で見えてくる大切なものたち。
人種や宗教、家族、家庭の味などなど。

特にスパイス店を営む祖父から少年時代に教わった
世界観、人生観の影響は大きい。

こうやって書くと堅苦しい感じがするけれど、
シリアスとコミカルの調和が絶妙で、
今にもスパイシーな香りが漂ってきそうな雰囲気がいい。
★★★★★(2006.3)


タッチ・オブ・スパイス DTSスペシャル・エディション
フルメディア
2005-09-16
ジョージ・コラフェイス
ユーザレビュー:
この魅力的な世界ファ ...
スパイスは人生の隠し ...
衝撃の構成ギリシャ映 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

映画感想タイトル一覧


その1
その2
[File.044] タッチ・オブ・スパイス(2003) シネマと散歩と珈琲と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる