シネマと散歩と珈琲と

アクセスカウンタ

zoom RSS Jam Films S(2004)

<<   作成日時 : 2007/06/15 21:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Jam Films S
[2004 日本]

個性派や実力派の監督たちが結集したオムニバス・フィルムの第3弾。
今回は1作目の監督たち(飯田譲治、岩井俊二、北村龍平、篠原哲雄、
堤幸彦、望月六郎、行定勲)が今最も才能を感じるクリエイター7人を人選。

堤幸彦→薗田賢次「Tuesday」
北村龍平→高津隆一「HEAVEN SENT」
望月六郎→石川均「ブラウス」
行定勲→手島領「NEW HORIZON」
篠原哲雄→阿部雄一「すべり台」
岩井俊二→原田大三郎「α」
飯田譲治→浜本正機「スーツ -suit-」

個人的には「すべり台」が好きだが、後に残るのは「Tuesday」かな。
短編好きなので、Jam Filmsシリーズがこれで最後というのは実に残念。
★★★(2007.4)


Jam Films S
アミューズソフトエンタテインメント
2005-06-24
ユーザレビュー:
一度くらいは観ておこ ...
2<1<S とりあえ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

映画感想タイトル一覧


その1
その2
Jam Films S(2004) シネマと散歩と珈琲と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる