シネマと散歩と珈琲と

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀のエンゼル(2004)

<<   作成日時 : 2007/06/12 14:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

銀のエンゼル
[2004 日本 鈴井貴之]

鈴井貴之監督作品第3弾。
舞台は北海道の田舎町にある一軒のコンビニエンスストア。
店のオーナー(小日向文世)とその家族、
店に集う個性豊かな人々の人間模様を描いた群像劇。

全体に漂う雰囲気がのんびりしてて和みます。
淡々と日常が映し出されるので、
ストーリー性はがあるものが好きな方には物足りないかも。
★★★☆(2007.3)


銀のエンゼル
インディーズ・メーカー
2005-09-24
小日向文世
ユーザレビュー:
リアルに「北海道らし ...
(私にとっては「北の ...
駄作駄作。 導入部の ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

映画感想タイトル一覧


その1
その2
銀のエンゼル(2004) シネマと散歩と珈琲と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる