シネマと散歩と珈琲と

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコ・イコン(1995)

<<   作成日時 : 2007/06/10 16:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ニコ・イコン
NICO ICON 
[1995 ドイツ スザンネ・オフテリンガー]

かっこいい女性は、たたずまいから何から、その存在自体がかっこいい。
同様に、ベルベットのニコから、
一人の人間 としての「ニコ」の存在を認めざるを得ない。
ニコは自分のレコードを「V」の棚で見掛けたとき、
”「N」の棚で見つけられないなんて!”と
嘆いていたが、本当にそう、ニコは他の誰でもない「ニコ」なのだから。
ニコに関わった人たちのコメントも、ニコの印象は、人それぞれ全く違っていた、
が、どれも、やはり「ニコ」なのだ。

「これまでに後悔したことは?」のインタビューに、さらりとこう答える。
「後悔なんてしないわ。唯一、女に産まれたことを除いては。」と。
強がりではない強さをそこに感じた。

16歳の頃から、その美貌は見初められ、モデル、女優、歌手 と
晩年の49歳まで自分を表現しつずけた。
ただ美しいと言われるのを嫌い、ドラッグに溺れたりもするが、
いつの時代も違う魅力を放つひとだった。

ニコの歌声は「The Velvet Underground and NICO」と5枚のソロアルバムで
いつでも聞くことができる。あのタンバリンは、ニコだったのか。うれしい発見だ。
出演した映画も、日本ではまだ、
フェリーニの「甘い生活」くらいしか見ることができないが、
フィリップ・ガレルの「内なる傷痕」をはじめ、どんどん見られる日がくるばず。

「私の人生は私の後をついてきている」と生前ニコが言っていたように
十年の歳月を経て、伝記「ニコ、伝説の歌姫」が、出版され、
ドキュメンタリー映画「ニコ・イコン」が公開された。

あなたの目で偶像(ICON)ではないニコ(NICO)を確かめて欲しい。

★★★★(1997.10)


ニコ・イコン
アップリンク
2000-03-24
ニコ
ユーザレビュー:
注 このDVDはCD ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



The Velvet Underground & Nico
A&M
1996-05-07
The Velvet Underground
ユーザレビュー:
残酷なほど正直音楽で ...
★★聴く人を選ぶかも ...
『バナナ』とその評価 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

映画感想タイトル一覧


その1
その2
ニコ・イコン(1995) シネマと散歩と珈琲と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる