シネマと散歩と珈琲と

アクセスカウンタ

zoom RSS [File.024] おわらない物語 アビバの場合(2005)

<<   作成日時 : 2007/06/09 00:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おわらない物語 アビバの場合[2005 アメリカ トッド・ソロンズ]

アビバ ”AVIVA”
上から読んでも下から読んでも同じ。
原題は「回文」という意味。
それを踏まえてみると、さらに深みが増す。

肌の色や体型、年齢の違う8人の役者が
主人公アビバを演じる。
そう聞くだけで、きっと見る側が試される作品だろうと思った。

それが意外に気にならず、役者が変わっても
アビバはアビバとして観れた。
というより、アビバの人間性にすっかり引き込まれてしまったようだ。
それくらいうまく描かれていた。
★★★★☆(2006.5)


おわらない物語~アビバの場合~
アルバトロス
2005-12-02
エレン・バーキン
ユーザレビュー:
変態ブラックコメデー ...
人は見た目は変わるこ ...
★ニーナの音楽にすご ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

映画感想タイトル一覧


その1
その2
[File.024] おわらない物語 アビバの場合(2005) シネマと散歩と珈琲と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる