シネマと散歩と珈琲と

アクセスカウンタ

zoom RSS 何かいいことないか子猫チャン (1964)

<<   作成日時 : 2007/06/10 15:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

何かいいことないか子猫チャン
[1964 アメリカ クライヴ・ドナー]

私にとっては、はじめてウディ・アレンに出逢った作品なので、
かなりひいきめで点数も高いです。でも、大切な作品なの。
ドタバタ・コメディーだけど、音楽はバカラックなんです。
                           ★★★★(1996.5)

今、知ったんだけど、フランソワーズ・アルディも出てたんですね。
ピーター・セラーズとウディ・アレンの競演をもう一回観たい。 (2005)


何かいいことないか子猫チャン
紀伊國屋書店
2006-01-28
ピーター・セラーズ
ユーザレビュー:
スラップスティック名 ...
軽薄に見えて奥が深い ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

映画感想タイトル一覧


その1
その2
何かいいことないか子猫チャン (1964) シネマと散歩と珈琲と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる