シネマと散歩と珈琲と

アクセスカウンタ

zoom RSS 時計じかけのオレンジ (1971)

<<   作成日時 : 2007/06/10 15:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

時計じかけのオレンジ
[1971 イギリス スタンリー・キューブリック]

たしか、高校生のとき、姉がビデオを借りてきてみんなで見た
あのときは落ち着いて観られなかったけど、
この年になって改めて観なおすと、すごいわこれ。
全体的に「痛い」。治療のシーンが最高に痛い。
すべてのものの因果を考えさせられる。

それにしても、アレックスって私ごのみの顔だ。
女の子二人をナンパするところとかクラブでミルクを飲むところが好き。
                           ★★★★(1997.2)




時計じかけのオレンジ
時計じかけのオレンジ [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

映画感想タイトル一覧


その1
その2
時計じかけのオレンジ (1971) シネマと散歩と珈琲と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる