シネマと散歩と珈琲と

アクセスカウンタ

zoom RSS トレインスポッティング (1996)

<<   作成日時 : 2007/06/10 14:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

トレインスポッティング
[1996 イギリス ダニー・ボイル]



<ネタバレ注意>

スコットランドのエディンバラで暮らす労働者階級のマーク・レントンと
その仲間たち。あのテンポが気持ちいい。
「ぼんやりと周囲を見渡しながらも、やってきたチャンスは逃さず食らいつく、
レントンこそが、まさに”トレインスポッティング”な奴なのである」(パンフ参照)
そうか、”Trainspotting”もタイトルが先行して意味なんて考えたことなかった。

ベグビーは、アル中&ケンカ狂い。でも、ドラッグはやらない。
スパッドは、ひと山当てたら「お袋に何か買ってやる」という、憎めないヘロイン中毒。
シックボーイは007マニア。トミーは、ウォーキングとイギー・ポップに夢中。
そして、レントンは今日もまた、ドラッグ断ちをするらしい。

ディスコでクールにナンパを断る姿に一目惚れ。そのまま彼女の部屋へ。
ウォーホルの絵が飾ってある部屋はよく映画にてくるが、
ウォーホル調にペイントした自画像(かなり大きい)を壁に貼るとは、
ただ者じゃないと思ったら、なんとダイアンは中学生、、、。

すきなシーンはいっぱいある。
カラフルな窓、あれは病院だっけ。”The Worst TOILET in Scotland”
もちろんレントンとダイアンの出会いのシーンも。
レントンがトリップするところなんて最高にきれてる。
息子想いの両親に、監禁され幻覚を見るところもすごい。
汽車の壁紙が、何年も帰ってないような男の子の部屋で、かわいらしい。
レントンのスーツ姿がまたいい!
大量のドラッグの取り引きのためロンドンに向かうバスの中とか。
4人でアタッシュケースをもって並んで歩くところも。
フィッシュ・アンド・チップスを食べる3人も。
★★★★(1997.10)



トレインスポッティング【廉価2500円版】
トレインスポッティング【廉価2500円版】 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

映画感想タイトル一覧


その1
その2
トレインスポッティング (1996) シネマと散歩と珈琲と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる