シネマと散歩と珈琲と

アクセスカウンタ

zoom RSS ミナ(1993)

<<   作成日時 : 2007/06/10 14:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ミナ
[1993 フランス マルティーヌ・デュゴウソン]

「野性の夜に」の時とロマーヌ・ボーランジェの印象がかなり違った。

めがねコブラのミナ(ロマーヌ・ボーランジェ)とデブのエテル(エルザ・ジルベルスタン)
二人はベンチでいろいろなことを話し、恋もしてどんどん きれいになっていく。

ミナが芸大で出会うフランソワ(ニルス・ダヴァルニエ)がとてもかっこいい。

ミナは最後まで波乱に満ちた人生を送るが、ありそうでなさそうな出来事が
なんだか妙な説得力あり。残されたエテルは、たまらんだろうな。
”女の友情”っていったい、、、
                               ★★★★☆(1996.8)


ミナ(字幕)
ミナ(字幕) [VHS]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

映画感想タイトル一覧


その1
その2
ミナ(1993) シネマと散歩と珈琲と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる