シネマと散歩と珈琲と

アクセスカウンタ

zoom RSS ふたりの5つの分かれ道(2004)

<<   作成日時 : 2007/06/10 11:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ふたりの5つの分かれ道
[2004 フランス フランソワ・オゾン]

ある夫婦の離婚からはじまり、あるディナー、出産、結婚、出会いへと
ふたりにとって重要な5つの時間をさかのぼる。
次第にあきらかになる別れへの伏線がせつなくもあり、
相手を思いやることの大切さを改めて感じさせてくれる。
各エピソードの間の暗転中に、いろんなことを考えさせられた。

時間をさかのぼるたびに若々しくなっていくマリオンを
演じきったヴァレリア・ブルーニ・テデスキはよいですね。
ヘアスタイルや体型のせいもあるけど、幸福と倦怠の振り幅が見事。

音楽もすごくいい。オゾン作品はいつも音楽に凝っているけど、
今回はイタリアン・ポップス満載でサントラが欲しくなります。
                       ★★★★(2005.11)


ふたりの5つの分かれ道
ふたりの5つの分かれ路 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

映画感想タイトル一覧


その1
その2
ふたりの5つの分かれ道(2004) シネマと散歩と珈琲と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる