シネマと散歩と珈琲と

アクセスカウンタ

zoom RSS ワイルドシングス(1998)

<<   作成日時 : 2007/06/10 11:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ワイルドシングス
[1998 アメリカ ジョン・マクノートン]

これは何を書いてもネタバレになりそうですが・・・
誰もが怪しく見えて最後の最後のエンドクレジットまで目が離せません。
すっきりするサスペンスものが観たい時にはいいかも。

練り上げられた計画もそうだけど、最後までそれを魅せる脚本がすごい。
気づかなかった伏線がありそうで、もう一度確かめたくなる。

ネーヴ・キャンベルがよいです。
ビル・マーレイはいい味出しすぎ。
                    ★★★☆(2005.11)


ワイルドシングス エロティック・バージョン
ワイルドシングス エロティック・バージョン [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

映画感想タイトル一覧


その1
その2
ワイルドシングス(1998) シネマと散歩と珈琲と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる