シネマと散歩と珈琲と

アクセスカウンタ

zoom RSS [File.120]セブン(1995)

<<   作成日時 : 2007/06/09 21:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

セブン
[1995 アメリカ デヴィッド・フィンチャー]

公開から10年間、語り尽くされてきた作品。
騒がれすぎてて今まで観る機会がなかった。
というより、観た気になってたのかも。

映像世界と全編にわたる精神世界がすごい。
まず、クレジットに驚かされる。
練りに練られた脚本とブラッド・ピット、モーガン・フリーマンの演技。
流れるようなカメラワーク。

いまだに議論されているわけがわかります。
いろんなひとに影響を与えてきたんだろうな。
              ★★★★(2005.11)


セブン プラチナム・エディション【初回限定生産】 [DVD]
ギャガ・コミュニケーションズ
2007-04-06
ユーザレビュー:
一番好きなハリウッド ...
「罪」と「罰」・・・ ...
第三の災い先日読んだ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
セブンって怖いの?
サスペンス洋画 ...続きを見る
ホラー映画って呪怨が怖いの?
2007/08/09 10:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

映画感想タイトル一覧


その1
その2
[File.120]セブン(1995) シネマと散歩と珈琲と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる