シネマと散歩と珈琲と

アクセスカウンタ

zoom RSS [File.119]笑の大学(2004)

<<   作成日時 : 2007/06/09 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

笑の大学
[2004 日本 星護]

<ネタバレあり>
笑いを通して語る人情劇。
地味な中にも笑いが散りばめられてて好きです。

検閲官と座付作家。2人の会話や台本を書きなおす過程を見せることで、
笑いの重要性を説明していく。

笑ったことのない検閲官・向坂が作家・椿と接するうちに
喜劇に興味を示しはじめるところで、
なぜか自分がラーメンズに出会ったときのことを思い出してしまった。
知らずに生きてきたけど、よさを知ってしまったら、ない生活は考えられない。
                            ★★★★(2005.11)


ユーザレビュー:
悲劇の時代を喜劇で描 ...
舞台版と、比べる事が ...
計算しつくされた笑い ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

映画感想タイトル一覧


その1
その2
[File.119]笑の大学(2004) シネマと散歩と珈琲と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる