シネマと散歩と珈琲と

アクセスカウンタ

zoom RSS [File.114]12人の優しい日本人(1991)

<<   作成日時 : 2007/06/09 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12人の優しい日本人
[1991 日本 中原俊]

法廷劇の名作「十二人の怒れる男」がモチーフ。
三谷幸喜と東京サンシャインボーイズの舞台の映画化。
現在(2005年)、13年ぶりに舞台で上演されている。

公開当時、日本では考えられなかった陪審員制。
もしも日本にその制度があったらという設定。
殺人容疑の若く美しい女は有罪か無罪か。
12人の男女が意地やプライドをかけて真実を突きとめていく。

どちらを先に観てもよいと思うが、
「十二人の怒れる男」を知ってる方が何倍もおもしろい。
                   ★★★★(2005.11)


12人の優しい日本人 [DVD]
パイオニアLDC
2000-10-25
ユーザレビュー:
日本の裁判員制度導入 ...
とにかく面白いとにか ...
人が裁くということ・ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

映画感想タイトル一覧


その1
その2
[File.114]12人の優しい日本人(1991) シネマと散歩と珈琲と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる