シネマと散歩と珈琲と

アクセスカウンタ

zoom RSS [File.010] 恋の門(2004)

<<   作成日時 : 2007/06/09 00:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

恋の門
[2004 日本 松尾スズキ]

なんともぜいたくなキャスティング。
役者がみんなはじけてて、みょーに楽しそう。

何をおいてもネーミングセンスが抜群。

不条理な中にストレートなメッセージがちりばめられてて、
笑っていいのか、素直に受け止めていいのか、ときどき悩んでしまった。

松田龍平はますます気に入った。
★★★☆(2006.6)


恋の門 スペシャル・エディション (初回限定版)
角川エンタテインメント
2005-04-08
松田龍平
ユーザレビュー:
サンキュー!字幕!日 ...
このキナ臭さについて ...
ストーリーよりも俳優 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



恋の門 (1) (ビームコミックス)
エンターブレイン
羽生生 純
ユーザレビュー:
青春=性春=聖春映画 ...
とてもよい?友人にオ ...
久々に面白い漫画!友 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

映画感想タイトル一覧


その1
その2
[File.010] 恋の門(2004) シネマと散歩と珈琲と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる